そうだ。バイクで出かけよう!

【Shark EVOPOWER W30P レビュー】スリム&パワフルなハンディ掃除機!お掃除ロボと相性抜群

スポンサーリンク
未分類
よし
よし

お掃除ロボが入れないところあるから、結局でかい掃除機ださないといけないんだよなぁ。

わが家ではお掃除ロボが活躍しています。

あなたの家でもお掃除ロボが活躍してますか?

大活躍のお掃除ロボですが、ロボが入っていけない家具の隙間やテレビの裏などにはホコリがたまりますよね。

だからと言って大きな掃除機を出すと、なんのためにお掃除ロボを買ったのかわかりません。

そこでこの記事では、『【Shark EVOPOWER W30P レビュー】スリム&パワフルなハンディ掃除機!お掃除ロボと相性抜群』を紹介します。

このハンディ掃除機、とにかくお掃除ロボが苦手なところをきれいにしてくれます。

スリムでパワフルだから、わたし的にはこれとお掃除ロボがあれば大きくて邪魔くさい普通の掃除機はいらないと思ってます。
(実際、普通の掃除機はほとんど使わなくなりました。)

Shark EVOPOWER W30Pの吸引力とパワー

まずは気になる吸引力とパワーです。

論より証拠。下の動画を見てください。

▲ティッシュみたいな大物も吸い込みます。

▲1kgの小麦粉を持ち上げます。

よし
よし

ハンディ掃除機と思えない吸引力とパワーです。

Shark EVOPOWER W30Pがお掃除ロボと相性抜群な理由

Shark EVOPOWER W30Pはお掃除ロボと相性抜群です。

お掃除ロボとShark EVOPOWER W30Pがあれば、大きくて邪魔くさい普通の掃除機はいらなくなります。

理由は本体がスリムで吸引力も強いから。

たとえばコードが入り組んだ場所もスリムなので手軽にお掃除できます。

コードの入り組んだ隙間▲隙間ノズル(詳しくは後述)をつければお掃除ロボが入れない狭い場所もラクラクお掃除。

たとえば冷蔵庫と家具の隙間。

冷蔵庫と家具の隙間スリムなのでわずかな隙間もお掃除できます。お掃除ロボが入れるように家具の隙間を大きく空けてもいいですが、それだと部屋が狭くなります。これなら部屋も広々。

たとえば階段。

階段▲お掃除ロボが行けない階段も吸引力が強いのでラクラクお掃除。重たい普通の掃除機をかかえる必要はなくなるし、マルチノズル(詳しくは後述)を付けると長さがちょうどいいので、楽な姿勢で階段掃除ができます。

たとえば棚の中。

棚の中▲ここもお掃除ロボが行けないところ。わたしはこのハンディ掃除機をハタキ代わりに使ってます。なにせ大きい邪魔くさい普通の掃除機を出さないでいいのがうれしい。

こんな感じでShark EVOPOWER W30Pはお掃除ロボが行けないところを手軽に掃除できます。

大きくて邪魔くさい普通の掃除機を出さないでいいのは本当にうれしいです。

ハンディなので掃除中のコンセントも不要です。

そうは言っても、そんなに吸引力とパワーが強く、いろんな場所を掃除したらバッテリーはどうなの?とおもいますよね。

公式サイトによるとバッテリー1つの運転時間は12分です。

Shark EVOPOWER W30Pはバッテリーが2つのモデルなので、運転時間は12分×2個=24分です。

広い面積の床はお掃除ロボが掃除しているので、24分の運転時間があれば十分すぎるくらいです。

Shark EVOPOWER W30Pは本当にお掃除ロボと相性抜群です。

Shark EVOPOWER W30Pの本体外観と付属品

『Shark EVOPOWER W30P』はスティックタイプでコードレスのハンディ掃除機です。

詳しく見てみましょう。

本体の外観

本体の外観を見ていきます。

▲見た目はシンプルでデザイン性にも優れてます。 本体サイズはメーカー公表419mm、重量620gで軽量コンパクトです。

▲操作性は、本体の重心が手元に近いところ(ゴミ箱マーク付近)にあり良好です。 

▲ゴミ箱マークをスライドさせるとダストボックスが開き、ゴミを捨てることができます。下向きに開くのでゴミを触らず捨てれます。

▲ダストボックスとフィルターは取り外せます。

取り外したダストボックスとフィルターは水洗いすることができます。
(※参考:フィルターにホコリが詰まった状態の画像をのせてます。)

ダストボックスとフィルターは水洗いできるので手入れしやすく衛生的です。

▲バッテリーは本体後部に入ってます。

充電器

『Shark EVOPOWER W30P』の充電器です。

▲コンパクトでスタイリッシュです。本体と予備バッテリーとアタッチメント1つが収まります。

▲充電器から取り外すと画像のような感じです。

バッテリーを充電器に差してるあいだ、本体バッテリーはもちろん、予備バッテリーも充電されます。本体バッテリーが切れても予備が充電されてるのですぐに掃除を再開できます。

アタッチメント

『Shark EVOPOWER W30P』には色んなアタッチメントが付いてます。

▲左からマルチノズル、隙間用ノズル、布団用ノズル、フローリング用延長ノズルです。

フローリング用延長ノズルは付属されてないモデルもあるので注意してください。(W30Pには付属されてます)

【マルチノズル】

マルチノズル▲マルチノズルはその名の通りマルチなので、お好みで使えます。

【隙間用ノズル】

隙間用ノズル▲隙間用ノズルはブラシがついてます。使うときはブラシを回転させて吸い込み口にセットする仕組みです。

よし
よし

わたしはこのノズルを一番よく使います。充電器にもこのノズルを収めてます。

【布団用ノズル】

布団用ノズル▲布団用ノズルは幅広に作られてます。

【フローリング用延長ノズル】

▲フローリング用延長ノズルはかなり平になります。ベッド下など掃除しやすそうです。ただし、首振り機能はないので注意です。

よし
よし

お掃除ロボがあれば使用頻度は少ないですが、ロボを待てない緊急時は便利です。

Shark EVOPOWER W30Pのスペック

Shark EVOPOWER W30Pのスペックをまとめます。

運転時間 約24分(バッテリー2個使用)
充電時間 約2.5時間
アクセサリー フローリング用延長ノズル
隙間用ノズル
マルチノズル
布団用ノズル
バッテリー 2個
製品サイズ(高×幅×奥) 419.1×53.5×60.96mm
重量 620g
充電コードの長さ 1.8m

Shark EVOPOWER W30Pレビューまとめ

『【Shark EVOPOWER W30P レビュー】スリム&パワフルなハンディ掃除機!お掃除ロボと相性抜群』について書きました。

Shark EVOPOWER W30Pはスリム&パワフルで、お掃除ロボが苦手なところをきれいにしてくれます。

Shark EVOPOWER W30Pとお掃除ロボがあれば大きくて邪魔くさい普通の掃除機とさよならです。

よし
よし

わが家では大きくて邪魔くさい普通の掃除機は出番なしになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました